| メイン |

2009年03月08日

■人類がアメリカに渡った時期はいつなのか

■人類がアメリカに渡った時期はいつなのか?
最初のアメリカ人とは?には、詳しく書かれています。
これまでの学説では、シベリアとアラスカの動植物が類似している事から両大陸は繫がっていたと考えられる。そして最初のアメリカ人(南北先住民は外見からモンゴロイド)は、シベリアからアラスカへ渡ったモンゴロイドの祖先と考えられるようになった。その結果シベリアとアラスカが陸続きであった時期が人類がアメリカに渡った時期と推察している。
推察を成立させる為の認識:人類の移動は、陸上を徒歩で移動する事が前提に成っている。
続きを読んでくださいね。
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

 にほんブログ村 歴史ブログへ


以下のような手順で年代を想定している
Ⅰ【モンゴロイドが極寒対応してシベリアに全土の拡散したのは、2万5000年前以降である。】
Ⅱ【シベリアからアラスカまで陸続き(べーリンジア陸橋:7万5000年前から14000年前の間)となりかつアラスカから北米の間に無氷回路(巨大な氷河が溶け動物や人の移動移動できる道)が出来でるのは、13000から12000年前以降⇒人類は14000年前にアラスカに住み着き、14000年前以降アラスカから北米に渡った。】
Ⅲ【北米の最古の遺跡(クローヴィス:槍の穂先につけた尖頭器の形)は、12000年前となっている。】
以上の事より
人類がアメリカに渡ったと確実に確認できるのは、12000年前である。そして1000年間で南米まで人類が進出した。
しかし、クローヴィス遺跡の尖頭器は、シベリア及びアラスカでまだ発見されてない。
そして 人類学者や考古学者が遺跡の年代判定には、以下の3条件を満たす必要があると決めている。
①撹乱を受けてない地層
②年代が読み取れる特長的な遺物
③伴出する絶滅動物の化石
上記の条件を一つでも満たしてない場合、年代は不明としている。
(遺伝的手法も認めている我々一般人には、納得行かない気もしますが・・)
一方
①最近カルフォルニアの海岸で1万年前貝塚が発見された。
②モンゴロイドは、人類史上始めての海洋民族でもあった。
③考古学者の合意を取れてないが「アメリカ大陸に人間が踏み込んだのは4万年前?! メキシコの足跡を年代検証」等の考古学のニュースが非常に多く出てきている。
④南北アメリカ人の遺伝的な違いから、新大陸に人が渡った時代(12000年前)よりかなり以前に祖先が分岐を始めたと予想される。(斉藤成也:国立遺伝学教授)
以上のことより、
新たな考古学上の発見およびDNAから探る人類の起源等の新たな手法により、此れまでの学説(シベリアから12000年前にアメリカに渡った)が、大きく変わる予感がする。

投稿者 ryou : 2009年03月08日 List  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.joumon.jp.net/blog/2009/03/750.html/trackback

コメント

大陸からの支配層に、従順に従った古来の縄文民族って、現代でもアメリカの支配に従順に従っている現実にも繋がっているような気がしますね。

投稿者 匿名 : 2009年4月14日 23:01

コメントしてください

*