| メイン |

2009年09月03日

文化圏別世界史対照年表

nenpyou001.jpg
ポップアップ
(第一学習社「最新世界史図表」より)
いつごろどの国がどこで生まれて、その後どうなっていったのかが一目でわかります。
Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

 にほんブログ村 歴史ブログへ


例えば、現在騎士団を勉強していますので、関連する国を見てみます。
三大騎士団はフランス王国・神聖ローマ帝国(どちらもフランク王国起源)の修道騎士や諸侯の支援で生まれていますが、そのうちテンプル・マルタ騎士団はフランス王国へ(残党は蘭⇒英?)、ドイツ騎士団はプロイセン王国⇒ドイツ帝国へと吸収されていきます。
また、11~12世紀の十字軍からほどない13世紀末には神聖ローマ帝国の中からスイス・ヴェネツィアの両共和国が生まれています。ドイツ騎士団の中核(主に資金)はそのあたりにも吸収されたと思われます。ヴェネツィアはドイツ騎士団の旧拠点ですし、スイスは騎士団を助けた南独のホーエンツォレルン家(フリードリヒ)⇒ハプスブルグ家(神聖ローマ帝国)の流れです。(ただし、のちのスイスとハプスブルグ家は分化)

投稿者 kumana : 2009年09月03日 List  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.joumon.jp.net/blog/2009/09/916.html/trackback

コメントしてください

*