2009年9月24日

2009年09月24日

新テーマ:「日本人は闘えるのか?」①~縄文から流れる日本人の可能性と弱点

民主党鳩山内閣が動き始めましたね!
今回の民主党の圧倒的勝利は、これまでの60年にもわたる自民党の権力支配の壁を打ち崩したという意味において画期的な出来事であり、大衆的な共認闘争の勝利である、というのが本質ではないでしょうか。
そんなわけで民主党には真の意味での“民主”政治を期待するわけですが、自民党が崩落した今、残された課題は“第一権力たるマスコミ”との闘いです。加えて、諸外国からの圧力も含め、縄文以来の受け入れ体質をに残している私たちにとって、これからが正念場ですね。
そこで新しい時代の幕開けということもあり、新テーマを設定しました。
題して、 「日本人は闘えるのか?」
何回かのシリーズでお送りしたいと思います。
まず初回は、縄文人が渡来人を受け入れた時の考察から、弱点構造の位相について紹介します。
いつものように応援お願いします!!
Blog Rankingにほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 nishipa : 2009年09月24日