2009年9月30日

2009年09月30日

企画展紹介「縄文の躍動~海と生きた人々の文化~」

こんばんわ。
縄文関連で紹介しておきたいニュースがあります。
縄文の躍動と称した展示が千葉県立中央博物館で9月26日から開催されます。
~海と生きた人々の文化~
とサブタイトルがつくこの展示会は以下のように紹介されています。
back01.jpg
↑クリックできます。
房総には、全国一の数を誇る約700か所の貝塚群が存在し、
千葉市加曽利貝塚をはじめ多くの大規模貝塚が、
今日の東京湾・江戸川・利根川・太平洋の沿岸に築かれました。
房総の縄文人がエネルギッシュに海に生きる多種多様の生物と
共存していたことを物語っています。
世界に誇る縄文文化の壮大さと繊細さを、房総の各地、
青森県や岩手県、宮城県の全国的にも有名な貝塚や遺跡から
出土した約1400点の資料で紹介します。

すでにこの展示会に行かれた方からメッセージが届いています。
メールマガジン「縄文塾通信」より本日私のところに配送されました。
なかなか味のあるよい紹介文でちょっと行きたくなりました。
今日はそれを紹介したいと思います。
応援↓ポチッとお願いします。(歴史ブログの方もよろしく)
Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 tano : 2009年09月30日