| メイン |

2007年07月09日

縄文ー古代通信NO4(19年7月号)

この縄文ー古代ブログも開設して10ヶ月が経ちました。参加者も増えて投稿者だけで25人、会員全体を含めると現在39名を数えます。
参加者をハンドルネームだけで紹介してみます。
さーねさん。/etoさん。/くまなさん。/ぶんちゃん。
しまさん。/ひろしさん。/カッピカピさん。/ryouさん。
まえやん。/竜神さん。/ムカイさん。/ナオトさん。/マルさん。
ムーランさん。/ゆーゆーさん。/大28さん。/とくまるさん。
みつこさん。/ピングーさん。/ドキドキさん。/縄文10さん。
サカシュンさん。/サーハさん。/タカアツさん。/ノリオさん。
そして私tano。

多い方で既に10投稿以上していただいています。
さーねさん、etoさん、私と一緒に管理人をしているクマナさん、ひろしさんが上位投稿者です。
とくまるさんはこの5月に入会されています。6月にも2名参加されています。また新しいハンドルネームで参加くださいね。
こうやって縄文や世界古代史で繋がる環が広がってきています。
読んでいるだけの方でもどんどん会員登録下さい。別に何か特別なものがあるわけではありませんが、素人の歴史好きが集まって古代史から現代の問題を学び取ろうという主旨に賛同されれば歓迎ですよ。
今日はちょっと営業トークになりましたが、今月もどんどん新たなテーマにチャレンジしてきましょう。
今月のテーマは
「インカ・アステカの謎に迫る!」
「中国文明のなんで」
「縄文時代のなんで」と一旦設定しました。
縄文時代のなんでは既に答えが出されてきていますのでカッピカピさんさらになんで?を出してみてください :wink:
またまた応援お願いします
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ
by tano

投稿者 tano : 2007年07月09日 List  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.joumon.jp.net/blog/2007/07/258.html/trackback

コメント

NHKの特集をでは、王様のミイラを領土を広げるための手段としていましたが、ちょっと現代的な解釈っぽくて違和感を感じました。(ではなぜ領土を拡大しようとしたのか?という疑問も沸いてきます)
そこで提起された仮説「私権闘争回避の目的に添ったもの」だということですが、インカではそもそも私権が共認されていたのでしょうか?
それとも私権を成立させないために亡くなった王をミイラとして残していたという事でしょうか?
教えてくださーい。

投稿者 tamura : 2007年7月23日 19:50

インカ帝国についてはるいネットでも多くの投稿がなされています。その中でも最もインカ帝国を的確に表現した岡本さんの投稿の一節を紹介します。
>インカ帝国(1200~1532年)は、武力支配によって統合されていた点を見逃してはならないと思います。広大な帝国(最大時で面積100万平方キロメートル、南北の距離は4000㎞に及んだ)の各地から財を集約し再配分するには、武力支配を背景にして始めて可能になります。それに採取生産の段階を超え出て既に農耕社会に移行していたとみていいと思います。
>人民の大部分を占める農民は、前インカ時代からのアイユウという祖先を同じくする母系的な氏族集団に属したままで、土地は集団の共有、結婚もアイユウ内で行われていたほどで(内婚制)、原始共同体をそのまま維持しています。結婚は、男がある女に好意をいだくと、女の家をしばしば訪れ家族の労働に参加する、そのうち婚姻以前の性関係が結ばれるという、妻問婚のようなものと想定されます。また、皇帝はしばしば実の姉妹と結婚し、貴族も従兄弟姉妹の間の結婚は許されていたようです。
>インカ帝国は武力支配国家ですが、全て国有(=皇帝所有)で最高級の貴族さえ私有権は認められていない、私権社会以前の段階にあります。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=64093
またいくつかのインカ帝国に関する分析投稿も掲載しておきます。参考にしながらインカの本質をどんどん深めていきましょう!
☆インカ帝国は集団を超えた採取社会だった1
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=63538
☆インカ帝国は集団を超えた採取社会だった?2
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=63539
☆インカは私権を伴わない序列原理を共認 1
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=71322
☆インカは私権を伴わない序列原理を共認 2
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=71323
☆インカ帝国の滅亡
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=72444

投稿者 tano : 2007年7月23日 21:14

コメントしてください

*