2007年7月19日

2007年07月19日

死者を身近に祀るのは古来の慣わしか? -インカのミイラ-

こんにちは。 :D
7月1日から数回のシリーズで放映されているNHKスペシャル「失われた文明インカ・マヤ」の第1回でインカのミイラが紹介されていました。みなさんご覧になりましたか?
ph_who_02.jpg
(インカ滅亡後にインカの末裔が伝承により描いた図 出典:NHKスペシャル)
私達の生活習慣では、まったく縁遠いミイラ ですが、インカではかなり生活に密着していたようです
そして、多数のミイラがあるばかりでなく、王様のミイラは特別な役割を課せられて崇拝されていたようです。
 これを見ていた友人から
「インカのミイラって、仏像とかキリスト像みたいなものだったのでは?」
という話がありました。つまり具体的な拝む対象だったということです。
そこで気が付いたのですがこれは逆ではないか?と。
今回もぽちっとお願いします
Blog Ranking   にほんブログ村 歴史ブログへ
ありがとです

(さらに…)

投稿者 bunbun : 2007年07月19日