| メイン |

2018年08月30日

天皇制の歴史~南北朝の歴史を知ることが鍵になる

平成が終わり、来年からは新たしい年号が起ちます。同時に新たな天皇を祀り上げる行事や報道がこれから年末にかけて増えていくでしょう。既に安倍首相は明確に意識した動きを示しており、薩長を表に出して露骨にアピールするパフォーマンスも現在の南朝系天皇に寄り添うよくある権力者の構造です。

これから暫くは当ブログでは天皇制とは何か、天皇制は必要か、次代の天皇のあり方とは、我が国の特異性とそれを作り上げている背後の力学、それに迫っていきたいと思います。

最初は天皇を語る上でこれまでるいネットやブログで積み上げてきた歴史認識を紹介します。天皇とは百済系で百済系は南朝。日本で天皇制を作ったのは亡国百済の再生が狙いだったのです。600年から2100年までの1500年間、脈々と歴史は続いてきました。江戸時代、その野望は潰えたかに見えたのですが明治時代に大逆転が起きたのです。そして現在、その大逆転した明治が続いている。この力学を知った海外の巨大金貸しがその構図を使って日本を間接的に支配してきました。現在その金貸しの力が風前の灯になっており、天皇制はどこへ向うのか・・・新局面を迎えています。

類ネットに天皇の登場から歴史を俯瞰した記事がありますので、まずはそれを元に関連記事をリンクさせてざっと天皇制とは何か、事実を見ていきます。

 にほんブログ村 歴史ブログへ

【大和朝廷~平安時代】
百済王族の渡来⇒藤原氏による大和朝廷の乗取り(m008.gif秦氏が支援)
m118.gifm118.gifm118.gif天皇制国家の源流3~朝鮮半島発の支配階級はどのようにして入ってきたのか?~
藤原氏による天皇制の始まり(奈良時代)
日本書紀、古事記による歴史の書き換え
m118.gifm118.gifm118.gif
藤原不比等による朝廷勢力の確立
南北朝はどちらも藤原家が源流(m008.gif秦氏が支援)
m118.gifm118.gifm118.gif
平安時代に百済系公家で朝廷を固める。
m118.gifm118.gifm118.gif
藤原家が分裂
→東へ ☆源氏、奥州藤原→北朝(武家系)の源流→北朝は東、武家
→西へ ★平家の商業経済→南朝(公家系)の源流→南朝は西、市場
百済南朝が破壊した日本の歴史~〈前)南北朝の源流は百済出身の藤原家
m118.gifm118.gifm118.gif
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【鎌倉時代】
鎌倉時代後期に南家、北家2系統に分かれる(但し基本は交代制)
武家の力上昇、公家の没落
m118.gifm118.gifm118.gif
(公家最初の危機)
m118.gifm118.gifm118.gif
★後醍醐が天皇政権主張 吉野で南朝が樹立(室町時代)
m118.gifm118.gifm118.gif
南朝は武家と対立⇒☆京都に北朝が樹立(足利支援)
m118.gifm118.gifm118.gif60年間の南北朝時代
和解するもその後★南朝は表から消滅→商人(エタ、非人巻き込む)~■m008.gif秦氏がコントロール
m118.gifm118.gifm118.gif 南朝と北朝は交互に政権と約束したが反故に
以降は明治時代直前まで北朝天皇が継続
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【江戸時代】
☆江戸時代は幕府政権、天皇はお飾りに(あるいは徳川幕府の配下)
m118.gifm118.gifm118.gif
★南朝は商人として潜伏
裏天皇の正体4 南朝を支持したのは市場勢力。それを統括していたのは秦氏
ロスチャイルド支援、黒幕
m118.gifm118.gifm118.gif開国の圧力高まる
大政奉還  ☆徳川、北朝天皇(孝明)は南朝に政権を渡し、自らは裏支配に回る(南朝大室の明治天皇すり替えは北朝も合意して進めた可能性)
m118.gifm118.gifm118.gif
「田布施システム」と明治天皇替え玉説1
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【明治時代】
明治維新
★天皇に軍隊の指揮権を全権与える
→☆陸軍の反発、ロスチャの支援で日清、日露連勝。満州で利益。
☆陸軍★海軍
m118.gifm118.gifm118.gif
★昭和天皇 226事件で☆陸軍の脅威↓
★陸軍つぶしの為の太平洋戦争踏み切り←戦争屋ロックの支援
m118.gifm118.gifm118.gif
☆陸軍勢力は負け戦を長期化する事で根絶やしにされる⇒一部北朝鮮に潜伏
m118.gifm118.gifm118.gif☆裏天皇勢力はどこへ
★昭和天皇の命は米により保証される、と同時に日本売りが戦後も続く。

百済南朝が破壊した日本の歴史~〈後)明治維新以後は2度目の南北朝戦争
天皇を表に立てる闇勢力とは?
天皇財閥
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
南朝、北朝の政争は長く平安時代から続いているが、ざっくり特徴を示すと、より公家色が強く、純粋百済系で固めていたのが南朝、早くから武家と関係を持ち政治色が強いのが北朝。
ただ、藤原氏支配を最初から支援し、既に日本全国に広がって根を張っていた秦氏こそ裏勢力の本丸。秦氏を中心とした神社(諜報)ネットワークが南北朝含む公家勢力を支援という形で支配している。

リンク元南北朝の歴史~南朝は商人系、北朝は武士系 秦氏が両者に関わり天皇を通じて裏支配した

投稿者 tanog : 2018年08月30日 List  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.joumon.jp.net/blog/2018/08/3324.html/trackback

コメントしてください

*