| メイン |

2006年11月21日

縄文人の食卓

9/13カッピカピさんの『縄文人の主食「木の実」について』の記事に引き続き縄文人の食べ物シリーズです
前回は木の実や山菜、サケやマス、イノシシなどを食べていたことがわかりましたが、なんと今回は驚くべき発見を
なんと、ハンバーグを食べていたそうです。
縄文人ってなかなかグルメ
続きに行く前にクリックお願いします
 
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

 にほんブログ村 歴史ブログへ


なんとハンバーグなんかも作っていたようですね。
もちろん、肉をこねて、このなかに栗や松の実などをいれ、塩で味付けると言う、今でもなんだか美味しそうなレシピ。山形県の押出遺跡でその痕跡を確認しているそうです。このほか、この遺跡ではドングリを原材料としたクッキーの跡も確認しているとか。
それから、縄文時代の人々と海の関係ですけど、ハマグリ、シジミやアサリなどの貝を食したのはもちろん、サケ、マス、カツオやクロダイなどの数多くの魚を釣って食べ、なかには外洋に出てマグロや鯨も獲ったいた人々もいるようです!これは、かなりの航海技術と人々の協力が無いと難しい。恐るべし!
恐るべしと言えば、縄文時代の人々はツキノワグマやヒグマまで狩猟していました。

ハンバーグとかクッキーとか鯨とか・・・
いろんな食物をいろんな調理法で食べていたみたいですね
(縄文ハンバーグのレシピは→こちら
これだけ見ると縄文時代って豊かだったんだなぁって思ってしまいそうですが、実際は自然外圧 が厳しく、いつもこんなグルメなお料理にありつけるとは限らなかったみたいす。
ちなみに縄文人の寿命は30歳前後らしいです
ぴんぐー でした

投稿者 pingu : 2006年11月21日 List  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://web.joumon.jp.net/blog/2006/11/44.html/trackback

コメント

おはようございます。
萱野氏は以前私が教えていた英語の教科書にも載っておられ、それで強く印象に残っています。すでに亡くなられていたとは。一生をかけて悔いない仕事があるということは素晴らしいです。ご冥福をお祈りいたします。
ブログランキング応援ポチしていきます。

投稿者 ゴロケン : 2006年11月26日 09:40

ゴロケンさんありがとうござます。
アイヌ文化については縄文時代の無形文化財だと思います。
「文字にすると安心して忘れてしまう」・・・覚えておきたい言葉です。
ゴロケンさんのブログにも遊びにいきますのでよろしく。

投稿者 tano : 2006年11月26日 18:36

コメントしてください

*