2006年11月30日

2006年11月30日

日本の私権国家への道すじ

こんばんは。くまなです。
弥生時代の研究は、神話のような古事記・日本書紀がベースで、ネットでも諸説あってよくわからないので、まとめてみることにしました。
目的は日本における私権制度の移入・確立のようすを明らかにすること。
これから数回に亘って、史実を時系列で押さえていこうと思います。
予定としては、まずは弥生時代から、日本に渡来した人々の時期と出自を明らかにします。また、できれば古事記や日本書紀に書かれた「神話」と言われている部分と史実との関連も明らかにしたいと考えています。
時代の射程は私有制身分制が確立する7世紀ごろまでを考えています。
最後は年表のかたちにまとめます。関連する情報の援護投稿も歓迎です!
弥生時代ということで、まずは↓これが‘弥生’の呼称を生んだ‘弥生町’で発見された土器
05.jpeg
それでは、まずは紀元前3世紀の江南人の渡来から。

(さらに…)

投稿者 kumana : 2006年11月30日