2009年6月15日

2009年06月15日

弥生時代の争いは「戦争」であると言えるのか?

5/31なんで屋劇場レポート【前編】~大衆共認の行方は?・「闘えない」日本人!~
私もこのなんでや劇場に参加しましたが、一つ気付きがありました。
果たして、弥生時代に戦争などと言えるような争いがあったのか?
自分自身は、弥生時代から戦争が始まったと半ば理解をしていました。考古学的にも、戦傷人骨や武器の出土が見られるからです。ただし、それが「戦争」に値するような規模であるのか?
なかなか史料がまだまだ少ない状況のようですが、改めて事実を追求し、日本人とは?に肉薄できるベースとなればと思います。
byさーね
応援よろしくお願いします!
Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 sawatan : 2009年06月15日