2009年6月25日

2009年06月25日

岡田英弘史観に学ぶ~中国とは、倭国とは?

モンゴル史研究の大御所岡田英弘氏は「中央ユーラシアの草原から東と西へ押し出して来る力が、中国世界と地中海世界をともに創り出した」という視点から世界史、日本史を見直されている。岡田説は、江上波夫先生の騎馬民族国家説と並び、従来の西洋中心史観あるいは中華中心史観の世界史の限界を超える上で重要な視点ではないだろうか。
ネット上でも、注目すべき書評がアップされているので紹介したい。まずは、岡田氏の中国とは何か?についての考察が面白い。

(さらに…)

投稿者 staff : 2009年06月25日