2009年6月10日

2009年06月10日

ギリシャの民主主義を暴く!

 こんばんは、カッピカピです。
 突然ですが皆さん、ギリシャ文明についてどれくらいご存知ですか。
%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%EF%BC%92.jpg
< パルテノン神殿>
 実は、ギリシャ文明は西欧文化の元祖とも言われており、我々の生活に大きな影響を与えているのです。どの辺りが元祖かと言うと、まず民主主義の元祖です。それから、哲学や芸術などです。神話なども有名ですね。 
 これから全5回に渡って、【元チームユダヤ】メンバーで【チームギリシャ】を組み、『古代ギリシャ』について記事を書いてみたいと思います。第1回目のテーマはズバリ『ギリシャの民主主義を暴く!』です。
 先にも書いたように、ギリシアでは、国王が政治を支配する王政政治ではなく、市民が政治に参加する権利をもつ民主政という仕組みで政治が行われていました。
 そのギリシャも、初めから民主政が実現していたわけではありません。王政→貴族政→民主政という順番で政治の仕組み(政治体制)が変わっていきました。
 では、一体古代ギリシアの民主政は、どのようにして成立したのでしょうか。
続きへ行く前に『ポチッ』をお願いします。
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 hi-ro : 2009年06月10日