2009年4月13日

2009年04月13日

日本支配層の系譜3  日本:激しい戦争を経験せずに国家を形成

古代中国の戦国時代にしても、古代朝鮮の三国(馬韓・辰韓・弁韓)にしても極めて激しい戦闘を経て国家を形成した。部族と部族が存亡を掛けて争い、敵を皆殺し・殲滅しながら次第に強大な部族に統合されていく過程を踏み、最終的に頂点に立った部族(氏族)が権力を握り、近親部族を直下に配し、諸部族を力で統合する体制(序列国家体制)を形成する。
しかし古代日本においては、このような過程は殆ど見られない。3世紀後半に登場したヤマト王権も諸豪族の連合的な性格が強く、互いに相手を殲滅するような激しい戦いは全くといっていいほど見られない。
これは何故なのだろうか?そして、そのことが日本という国の性格や現在に何を与えているのだろうか?

(さらに…)

投稿者 ihiro : 2009年04月13日