2009年4月6日

2009年04月06日

稲作の普及は関東が最後になった。何故?

○最近国立歴史民族博物館(歴博)が進めてきた、加速器質量分析法(AMS)を用いた放射性炭素年代測定法で一変しようとしている。(朝日新聞記事)
集落の規模も、稲作の広まり方も考え直さなければならないという。
クリックお願いします
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 ryujin : 2009年04月06日