2009年8月3日

2009年08月03日

「ことむけやわす」~東北開発の本当の目的とは・・・。

奈良時代から平安時代にかけての最大の騒乱が蝦夷討伐です。
実は歴史書を読んでもこの討伐が何の為に行われたのかしっくりきません。
中国に倣って辺境を夷荻として攻め込んだという説もあります。
また東国に豊かにあった鉱山資源を朝廷が手に入れるためという説も有力です。
今日紹介するブログ「郡山の歴史」さんはそれに対する一つの回答をいただいています。
蝦夷討伐は農地略奪であるとしています。それも、農地に適さない関東地方の移民が朝廷の威を得て開発略奪民に転化したという説を展開されています。
このブログはおそらくは郡山に在住の方が地元の歴史を古代から近代まで俯瞰するという試みをされており、歴史書にない視点が加わっています。少し長いですが、読みやすいのでぜひ一読ください。
付録として巻末に古代蝦夷関連年表をお付けしておきます。(これもネットの他の方のHPから借用させていただきました)
応援いただけると元気が出ます!
Blog Rankingにほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 tano : 2009年08月03日