2009年2月7日

2009年02月07日

北方モンゴロイド渡来から、マヤ・アステカ・インカ文明への道筋は? ~大型哺乳類の狩猟から農耕の開始まで~

アジアから北方モンゴロイドが渡ってきた過程が明らかになりつつありますが、その後のマヤ、アステカ、インカ文明までは一万年以上の距離があります。
また、生産様式は狩猟生産から採取、そして農耕へ
集団は、単一氏族集団から階層化した社会へと変化しています。
今回はこの過程を明らかにしていきます!
まずは、アメリカでの農耕の開始まで
↓続きはクリックしてから読んでくださいね。
Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 nandeya : 2009年02月07日