2009年5月4日

2009年05月04日

民族収束ってなんだろう~4月29日なんでや劇場レポート

こんばんは。管理人のtanoです。
GW皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
100年に一度の未曾有の経済危機と言われる社会情勢の中、昨日も読売新聞で世論調査の発表がありました。

それによると生活が苦しくなったと答えた人が06年5月の25%から54%に増え、第2次石油危機の1980年2月以来の数字だと出ていました。
しかしこの調査で驚くのは変わらないと答えた人もまた43%ほどあり、昨年来、経済危機が叫ばれているものの実感としてはあまり変わらないというのも世間のもう一方の実体かと思います。

今、人々の意識はどこに向かっているのか?連休の中日の今日はそんな事を考えながら記事をまとめてみたいと思います。
昨日、なんでや劇場で「世界経済どうなる?」を扱いました。
かなり衝撃的な内容で、他のブログやるいネットの方で詳しく扱っていただいていますので、その時の詳細内容は以下を参照という事にさせていただきますが、
なんでや劇場レポート1 ~世界経済はどうなる?
なんでや劇場レポート2 ~金貸し支配の現象とは?
その議論の中でこの間の経済危機を受けて人々の大きな意識の流れ、変化を扱っていました。その内容について今日は紹介してみたいと思います。
引き続き応援お願いします(↓ちょっとクリック)
Blog Ranking   にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 tano : 2009年05月04日