2008年11月29日

2008年11月29日

【古アメリカ文明の基層】北方モンゴロイドって何? ~日本人にもある「蒙古襞」~

【原アメリカ人の基層を探る】シリーズです。
原アメリカ人が12000年前ベーリング海峡を渡った人々の子孫であるならば、北米のインディアン、中米のマヤ・アステカや、南米のインカを築いた人々はすべて「北方モンゴロイド」という事になります。
彼らは、マスコミの宣伝によって、未開で残酷なインディアン、生贄の帝国アステカ、謎のマヤ、黄金のインカ帝国といった特異なイメージが刷り込まれていますが、これは侵略者である現アメリカ人から見た見方であって、北方モンゴロイドの(半分?)子孫である日本人からとても身近な人々です。
北方モンゴロイドって何?
歴史を超えて北方モンゴロイドに同化するために、ちょっと「目」を見つめてみましょう。

(さらに…)

投稿者 nandeya : 2008年11月29日  

2008年11月29日

DNAから、人類の拡散を探る その4

 105521.gif
 アプライドバイオシステムズ ジャパン株式会社
 
さて シリーズ4回目の今回は
⑦『拡散の跡を探る』
⑧『ハプログループからみた人類の分岐』

を扱いたいと思います。
アフリカを出発した人類は2つのルートを選択したようですね.。
     (以前の投稿も参考にしてください)
   DNAから、人類の拡散を探る~その3
その後はどうなったのでしょうか?・・・・アジアまでの足跡を探ります。
ではその前に
Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 dokidoki : 2008年11月29日