2008年11月13日

2008年11月13日

私的生産、商人の台頭⇒個人神の登場:::⇒一神教?

こんばんは~ みつこ :D です。
シュメール人の社会は現在の私権社会の原型となる制度、要素がほとんど揃っていた、といわれています。るいネット『シュメール人の歴史2 私権社会の原型がほとんど揃っていた』
今日は、メソポタミアにおいて「個人神」がどのように台頭してきたのか?をまたまた福岡教育大学城山西洋史 1998年卒業論文 小林のぞみさん「古代メソポタミアの社会」を引用、要約して見ていきたいと思います。
最近この縄文ブログ、コメントが多くてとても嬉しいです
いつもありがとうございます
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ
応援ありがとうございます

(さらに…)

投稿者 mituko : 2008年11月13日