2006年12月21日

2006年12月21日

信仰や宗教が生まれたのはなんで?(メソポタミヤ版)を追求してみませんか?

syumer.jpg
12月17日のなんでや劇場では「武力支配国家」と「宗教」の成立が扱われました。
世界史のなかでもメソポタミヤ地域は、最も古くから掠奪闘争が繰り返された地域であり、その闘争の中でより強力な武力支配国家が次々と出現し淘汰されて武力支配国家の原型が出来上がっていった訳ですが、そこでは「守護神信仰」というものが武力支配国家の成立に大きな働きをした事が扱われました。
日本でも古代国家の成立期のシャーマンである卑弥呼や国造りの神話が現れたように、信仰や宗教は(現実的な武力による支配と共に)統合上必要だったのだと思われます。
まずは
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 nandeya : 2006年12月21日  

2006年12月21日

土偶解明のキーワード

misakamati3.jpg
土偶・・・いろいろな解釈があるようですが、
先ずは“土偶の特徴ってなんだろう?”って
ところから考えてみようか・・・とネットサーフィンで写真を集めていたところ、
既に土偶の特徴をまとめてくれているサイトがありました。
  題して“土偶解明のキーワード”
三本指の土偶なんてのもあるんですよ!
  まずはポチットクリックお願いします!クリック クリック
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 mrran : 2006年12月21日