2010年8月2日

2010年08月02日

シリーズ「インドを探求する」第10回~なぜインドで仏教は誕生し、衰退したのか<その2>~

2.仏教誕生
 仏教は、一般的には釈迦が真理を悟った時を以って、誕生と言われています。前回(シリーズ「インドを探求する」第9回~なぜインドで仏教は誕生し、衰退したのか<その1>~)は、その仏教が誕生するまでの時代背景をまとめました。仏教は、インド社会において、共同体による共認社会から、貨幣経済による私権社会への移行期に誕生しました。つまり、私権への違和感から発生したのです。
 そこで今回は、釈迦が得た真理とは何なのか?そして彼は、何を人々に伝えたかったのか?について、まとめていきたいと思います。
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ
るいネット

(さらに…)

投稿者 jomon10 : 2010年08月02日  

2010年08月02日

学者による集落論第2回【縄文の集団に学ぶ~その7】和島家族論って本当?

集団の分化・統合を解明するには、当時の外圧状況において、集団の最基底部にある男女規範、婚姻制がどうなっていたのかを仮説を元に組み立てていく事が不可欠ではないかと思います。 次回は、和島論についてもう少し詳細に見ていきます。学者による集落論第1回【縄文の集団に学ぶ~その6】
前回のsinkawaさんに引き続き、学者のよる具体的な集落論・家族論を見ていきたいと思います。今日は、和島誠一さんによる和島家族論です。
実際に読んでみるとどうもわかり難く、一方で本当?と感じるところがあります。その部分も含めて、和島さんは何を考えたか?詳細に追ってみたいと思います
byさーね
01-AR0092.jpg
応援よろしくお願いします :wink:
Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 sawatan : 2010年08月02日