2011年3月27日

2011年03月27日

緊急企画 「東日本大震災は日本人に何を覚醒させるのか!」 プロローグ

東日本における巨大地震・津波の発生とその後の原発事故・放射能汚染は、日本に大きな傷跡を残しました。
地震や津波などの自然災害は、原始以来何回も繰り返し襲ってきて、日本人の性質の形成にも大きな影響を与えていると思われます。
touhoku03.jpg 
震災後の一風景 リンクよりお借りしました
それに対して、原発事故は明らかに人災の比重が大きく、日本の社会統合というレベルでの不適応を示すものと言えるかもしれません。この事故を契機に、お上のやることに余り口をはさまなかった日本人も、より高い適応を求めて覚醒していく可能性があるのではないかと思います。
20110314-832703-1-N.jpg 福島第一原発3号機で水素爆発
この企画では、おおよそ7回にわたって、災害時に現れる日本人の特性とそれを形作ってきた自然環境・歴史、そして原発事故が日本人にもたらしたもの(日本人の何を変えたか)について追究していきたいと思います。

(さらに…)

投稿者 ihiro : 2011年03月27日