2011年3月4日

2011年03月04日

プロローグ「南から見た縄文」

こんばんわ。tanoです、久しぶりの登場です。
2ヶ月前に予告していました「南から見た縄文」~予告編シリーズがいよいよ始まります。
これまでこのブログでは縄文時代を探求しながら日本人の起源をあらゆる角度で追求してきました。先日終了したシリーズ「日本人の起源」ではこの間ストックしてきた関連記事を列挙して、使いやすい情報としてまとめていただきました。
追求には終わりはないですが、かなり出尽くした感も出ています。しかし、この間の探求で大きな宿題が残っている事に最近気が付きました。それがこのタイトルであり視点です。
これまで日本人の起源というとどうしても日本の歴史、縄文時代の歴史を調べていく事に焦点が当たっていました。周辺地域からの影響を受けて結果的にどのように日本で開花したか、変化したかがその検証ポイントでもありました。つまり日本という視点に立って周囲を見るという見方です。今回挑戦しようと思うのは外から日本を見るという視点です。それで南から見た縄文となったわけです。
応援いただける方はクリックをお願いします。
Blog Ranking

(さらに…)

投稿者 tano : 2011年03月04日