2008年12月25日

2008年12月25日

なんでユダヤ人を追究するのか?

 こんばんは、カッピカピです。【チーム・ユダヤ】も宗教チームに続いて始動です!
 一発目は、『なんでユダヤ人を追究するのか』です。
42Auschwitz-a05.jpg
 アウシュビッツ収容所。
 第2次世界大戦時にヒトラー率いるナチス・ドイツが作った殺人工場です。死者の数について正確な数字は残されていませんが、収容所の所長ルドルフ・ヘスは、「少なくみても150万人」とのちに証言しました。犠牲者は、多くのポーランド人、捕虜になったソ連兵、宗教者、共産主義者、障害者、ロム(ジプシー)、同性愛者たちですが、85パーセントを占めていたのはユダヤ人でした。アウシュヴィッツは、ホロコースト(全部焼かれたという意味)とよばれるヨーロッパ・ユダヤ人虐殺の象徴です。
 ユダヤ人は、なぜ差別され、迫害されるのでしょうか?なぜ、多数のユダヤ人が虐殺されてきたのでしょうか?ユダヤ人の受難はいつまで続くのでしょうか?そして、この問いは、ユダヤ人と対立するパレスチナ人にとっても、同じ意味を持っています。ユダヤ人国家イスラエルと、アラブ諸国との紛争は、4度の中東戦争をへて、いまだに終結していません。
 さらに、今世界で起こっている金融危機もユダヤ人とは無関係ではありません。
 続きは、ポチッと押してからお願いします。
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 hi-ro : 2008年12月25日