2008年12月5日

2008年12月05日

蘇我氏は何をやったのか?

こんばんは。
日本の古代史で最大の悪者 とされているのは、何氏か?と聞かれたら、なんと答えます?
日本史を学んだ人なら、大概は「蘇我氏」と答えるでしょう。
では、一般的に、朝廷に弓を引くとんでもない悪役となっている蘇我氏ですが、彼らは一体何をやったのでしょうか?
結構、「蘇我は悪い奴」というのは皆さん知っているのですが、なんで悪者なのか?を語れる人は少ないと思います?
そこで、今回は日本書紀に記述がある範囲で、蘇我氏が歴史に登場してから、どんなことをやっていたのか?記紀に記述のある範囲で調べてみました。
見えてきたのは、実は彼ら(蘇我氏)こそが、日本の律令制度を作り上げた(日本に改革をもたらした)一族であったということです。
続きは↓をポチッと押してからお願いします
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 jomon10 : 2008年12月05日