2007年9月28日

2007年09月28日

縄文草創期の現実~洞窟に隠れ住むしかなかった

今晩は、さーねです。縄文に関する投稿記事もかなりの数がなされ、縄文人の生活様式が徐々に解明されていく感じがしています :o 一方、縄文時代の先駆けである草創期に関しては、データや出土物も少なく、当時の人々の生活にまだ肉迫できていないなと感じるところです :-(
その中で一つ疑問をもちました。草創期の初期は、洞窟生活をしていた=定住の始まりというところです。形態としては定住だと思うのですが…果たしてそんなに簡単に定住にできたのか
洞窟生活に至った草創期の縄文人がどんな状況であったか?そこを鮮明にしたいと思います
%E5%B0%8F%E7%80%AC%E3%83%B6%E6%B2%A2%E6%B4%9E%E7%A9%B4%E9%81%BA%E8%B7%A1.jpg
縄文草創期が発見されるきっかけとなった小瀬ヶ沢洞穴
今日も応援よろしくお願いします
Blog Rankingにほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 sawatan : 2007年09月28日