2011年5月20日

2011年05月20日

緊急企画 「東日本大震災は日本人に何を覚醒させるのか!①」第7回 地震・災害は日本人の性格をどのようにかたちづくってきたか?

imagesCAIY2HYZ.jpg
リンクより引用>
これまでの記事で、日本は歴史的に見ても地震・災害が多い国であることがわかりました。それにも関わらず、私たち日本人が今日繁栄できているのは、どんな災害に見舞われても、泣き崩れることもなく、略奪も起こさず、秩序立てた生活を送りながら立ち上がってきた日本人の姿がそこにあったからです。
実際、今回起こった東日本大震災においても、現実を受け入れ現実から決して逃げずに復興に向かう日本人の姿に、世界各国から驚きと賞賛の声が届きました。
これを逆に捉えれば、日本以外の世界各国で今回の震災と同様な事態が起こったら、日本人みたいな対応はできないことを意味します。暴動や無秩序化それでは、一体、このような日本人の性格はどのように培われてきたものなのか?また、日本人の性格は、地震・災害と関係があるのだろうか?を見ていきたいと思います。
   
◆今までの記事はこちら
緊急企画 「東日本大震災は日本人に何を覚醒させるのか!」 プロローグ
緊急企画 「東日本大震災は日本人に何を覚醒させるのか!」 第1回 日本人の縄文体質~有事に現れるその共同性と本源性
緊急企画 「東日本大震災は日本人に何を覚醒させるのか!」 第2回 海外から見た日本人の共同性
緊急企画 「東日本大震災は日本人に何を覚醒させるのか!」第3回.地震・災害大国日本の歴史-1
緊急企画 「東日本大震災は日本人に何を覚醒させるのか!」第4回.地震・災害大国日本の歴史-2
緊急企画 「東日本大震災は日本人に何を覚醒させるのか!」第5回.地震・災害大国日本の歴史-3
緊急企画 「東日本大震災は日本人に何を覚醒させるのか!」第6回.地震・災害大国日本の歴史-4

いつも応援ありがとうございます。
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 marlboro : 2011年05月20日