2010年6月30日

2010年06月30日

シリーズ:『イスラムを探る』第7回 イスラム帝国の拡大と分裂

800px-Abbasid_flag.png
<アッバース朝の国旗 ウィキペディア(リンク)より引用させていただきました。>
これまでの『イスラムを探る』シリーズで見てきたように、570年頃、神の啓示を受けた一人の人間=ムハンマドから始まったイスラムの教え(=イスラム教)ですが、彼を中心としたイスラム共同体=ウンマは、紆余曲折を経ながらも、イスラム帝国を築くまでに拡大していきます
また、イスラム教徒の数は、現在もなお増え続け、その数は13億人とも15億人 とも推測されており、近い将来、キリスト教を追い抜き、世界最大の宗教?になるとまで言われております
これって、よくよく考えてみたらすごいことですよね :roll:
そこで今回は、おさらいの意味も含めて、イスラム共同体の拡大過程を見ていきたいと思います
その前に、いつものヤツをお願いします
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 marlboro : 2010年06月30日