2010年6月25日

2010年06月25日

シリーズ「インドを探求する」第5回【インド・アーリア人社会の浸透】

 インドにおいて、本源性がどれほどあるのか?それを探るため、前回は先住民族である「ドラヴィダ人」に焦点を当てました。
 その中において、ドラヴィダ人は現在も母系制であることから、本源性を大きく残していると考えられます。
 では、そのインド社会の上層部を占める「インド・アーリア人」はどうであったのでしょうか?
 今回は「インド・アーリア人」に焦点を当てていきます。
●これまでのシリーズ記事
新シリーズ「インドを探求する」
現在のインドの状況
インド人とはいかなる民族か?~日本人とインド人の評論から~
シリーズ「インドを探求する」第3回~地理的観点からインド史を観る~
シリーズ「インドを探求する」第4回 【インダス文明とドラヴイダ人】
応援よろしくお願いします!
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 jomon10 : 2010年06月25日