2009年12月5日

2009年12月05日

官僚制と試験制の構造的欠陥

前稿の通史分析を踏まえて、官僚制と試験制の構造的欠陥を総括してみる。結論を先に書くならば
官僚組織は国益(国家私権)を集団私権に矮小化し、試験制度はみんな課題を自分課題に矮小化させる。という点につきるのではないだろうか。
%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%90.jpg
写真は戦後官僚が築き上げた無駄の象徴=八ツ場ダム。官僚が絵を描いて天下り先機関が事業を遂行するという絵に描いたような二重利権の温床。

(さらに…)

投稿者 staff : 2009年12月05日