2009年7月18日

2009年07月18日

日本の神社と祭神の関係は?

250px-Isonokami.jpg
<ウィキペディア 石上神社より引用リンク
こんばんは。。。やっさんです
今回は、神社について記事を書いてみようと想います。
現在、全国に神社は8万社とも10万社を超えるとも言われています
というのは、正確な神社の数は、現在神社を統治している神社本庁でも把握できていないらしいのです・・・ :-(
それだけ多くの神社があるのですが、必ずといっていいほど祭神が祀られていて、多くの神社では、記紀の日本神話に登場する神様を祭神として祀っています。
また、全国には同じ名前を持つ神社が無数にあります 例えば、稲荷神社や八幡神社はどんな小さな村や町にも存在しますよね
当然、それらの神社の祭神は一緒です。(八幡神社なら応神天皇、稲荷神社ならウカノミタマ)
ということで、今回は神社と祭神との関係はどうなっているのか?を見ていきたいと想います :D
その前にいつものヤツをお願いします
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 marlboro : 2009年07月18日