2008年3月5日

2008年03月05日

星を見ていたら暦が生まれた。

こんにちは、カッピカピです。
 今回は、「ナイル川とアスワンハイダム」に引き続き、ナイル川にまつわる、あるお話を紹介したいと思います。
 テーマはずばり『暦』です。
 現在、国際的に使われている暦、いわゆる西暦は、太陽の年周運動を基準にした暦、すなわち「太陽暦」(The solar calender)です。わが国日本も、この太陽暦を1872年(明治5年)から採用しています。
 この世界中で慣れ親しまれている「太陽暦」、元を辿れば、古代エジプト文明まで遡れてしまうことをみなさんはご存知でしょうか。
続きはポチっと押してからどーぞ。
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 hi-ro : 2008年03月05日