2008年3月13日

2008年03月13日

古代エジプト文明の本源性の礎を築いた先王朝時代

こんにちわちわわです。
カッピカピさんに引き続いてエジプト文明の基礎を作った先王朝時代(石器時代)に目を向けてみます。
994giza06.jpg
古代エジプトはメソポタミアと違って本源性が残されていると思われます。
ころころと国家が入れ替わるメソポタミアに対して古代エジプトか前3000年からローマ帝国に支配されるまで、3000年間も王朝時代を維持し続けたのも、自然を崇拝し輪廻転生の宗教観も安定した民族の証だと考えられます。
恐らく父系転換した遊牧部族が移住して作り出したメソポタミアと違って、狩猟採集民が肥沃なナイル河畔に定住して農耕転換したエジプト人は共同体的体質を残存させた事に起因していると思われます。
エジプト人おおっと思った方↓↓ぽちっと
Blog Rankingにほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 tiwawa : 2008年03月13日