2007年6月23日

2007年06月23日

中南米の歴史 古代人の移動の謎

 インカ帝国を始めとする中南米の歴史はまだまだ解らないことだらけです。 :roll:
しかし、考古学的な検証によれば、約12000年前には、現在のペルー、エクアドルの海岸線地帯に古代文化が栄えたことが分かっています。狩猟、採集、漁猟などを中心とした文明は、やがて農業中心の生活に移り変わり、8000年以上繁栄したとされています。
m-peru.gif
しかし、1世紀ごろまでに、かつて栄えた文明の種族の多くが、アンデスの高山地方に移り住むようになります。これはなんででしょうか?
この先を考える前に、ポチッポチッとお願いします。
Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 hiroshi : 2007年06月23日