2007年6月3日

2007年06月03日

先史文明:地母神信仰って? ~地中海マルタ島の神殿より~

縄文と同じ遺伝子を感じる先史文明、その鍵となるのは地母神と言われるものではないかと思う。この地母神像は世界各地から発掘され、判明しているだけで3万年前ぐらいから連綿と続き、2000~3000年前、古代(私権)文明の成立とともに忽然と姿を消していくからです。
よく○○ビーナス像という地母神像を見たことがあるかとおもいますが、あれです。縄文も長野県から縄文ヴィーナスが出土している。
          031103_8.jpg
          マルタ島のビィーナス像(BC3600年~2500年ころ?)
地母神って何?どんな信仰だった?
それを考える上でも、遺跡の状態がよく残っている地中海のマルタ島の神殿から紹介したいと思います。
↓ポチッと応援お願いします。
Blog Ranking   にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 ihiro : 2007年06月03日