2011年11月14日

2011年11月14日

縄文晩期はどのような時代か?【番外編】~縄文人と弥生人の関係は?~

8月~9月にかけて投稿してきた「縄文晩期とはどのような時代か?」シリーズ
~はじめに~
1.寒冷化の危機が渡来文化への融和を促進
2.渡来民との融和的な共存がその後の舶来信仰、平和的外交の基礎に
3.縄文晩期は祭祀に彩られた、祭祀に可能性を求めた苦悩の時代
4.弥生への転換は戦争をともなったのか?
~まとめ~
と6回に亘って、縄文晩期の日本の様子を調べてきました。
「縄文晩期はどのような時代か?」の答えは、~まとめ~で出ていますが、今回はその番外編として、調査しきれていなかった、渡来人の規模と集団形態について、「弥生人は大量渡来したのか?」そして、「弥生人と縄文人との混血の様子はどうだったのか?」の二つをテーマに見ていきます。
続きは、下をポチッ としてからお願いします
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 jomon10 : 2011年11月14日