2010年4月2日

2010年04月02日

縄文時代の外圧って何?

「縄文体質って何?」シリーズ、第二回は、「縄文時代の外圧」について考えたいと思います。
 よく、縄文時代は総じて豊かな時代と言われますが、下のグラフで判るように、気候変動が激しく、中期(5千年~4千年前)に約26万人に達した人口が、晩期(3千年~2千5百年前) 約7万6千人にまで減少しています。
 このグラフを見るだけでも、決して安定した生活を送っていたわけではなく、厳しい外圧と闘っていたことが容易に理解できます。


応援のポチ、よろしくお願いしま~す♪
Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 tama : 2010年04月02日