2010年2月12日

2010年02月12日

「贈与」に何を学ぶべきか!~4.贈与か、はたまた交易か?

こんにちは。どちらかと言えば縄文系顔のカッピカピです。 :D
『「贈与」に何を学ぶべきか!』シリーズの第4弾です
前回の、サティさんの投稿で、集団間、特に巨大集落同士の間には、同類緊張圧力が存在し、何らかの交流が行われてた可能性が高い、ということが分かりました。
そこで、第4回では、集団間で行われていた交流が、果たして『交易』だったなのか、それとも『贈与』だったのかを考える上で非常に参考になる投稿を、るいネットの記事から紹介したいと思います。
応援クリックお願いします
Blog Ranking   にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 hi-ro : 2010年02月12日