2010年2月6日

2010年02月06日

私権文明を問い直す シリーズ3 今日の文明は掠奪闘争が生み出した

今日の文明は全て略奪闘争によって生み出された「文明」である』。
科学技術が進歩して、見掛けが変わっても文明の本質は変わりません。これから紹介するのは、「るいネット」の「実現論」の引用ですが、私たちが漠然と抱く「文明」の本質が何なのかを炙り出しています。
例えば現代の「市場社会」は強いものが支配するための仕組みです。自由という観念も強者を正当化する観念です。戦争に到っては、略奪そのものです。市場の仕組みは考えて見れば掠奪闘争を下敷きにしているだけです。現代文明が、環境破壊や経済破綻、精神破壊という「人類の危機」を招いているとしたら、現代文明を根本から問い直す必要があるのです。
応援おねがいします!
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 hiroshi : 2010年02月06日