2007年12月21日

2007年12月21日

縄文:なんで子を大切にしたか?

縄文人は子供が亡くなった時 :cry: 大人とは別に、住居の近くなどに埋甕したそうです
umegame1_M.jpg
逆位底部穿孔埋甕(うめかん)

住居の入口に逆さに埋められていた埋甕。不思議な文様がほどこされ、底には植木鉢のような穴が開けられている。内部から人骨は発見されなかったが、ミニチュア土器や土製円盤が発見されたものもあることから、赤ん坊の遺体を入れたという仮説が有力である。⇒出典

子を大事にした縄文人の想いが伝わってくる…子供への虐待や子育て放棄が横行する現代社会にとって、学ぶべき認識だと感じました。ぜひ読んでみてください :o
byさーね
応援よろしくです Blog Rankingにほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 sawatan : 2007年12月21日