2007年5月13日

2007年05月13日

火炎土器の国から

Hiroshiです。今日は縄文番外編。
連休の間、火炎土器の国、越後の中越地方・魚沼へ行ってきました。・・・と言っても実家のある生まれ故郷ですが。この地方は、長い冬の間、深い雪に閉ざされますが、4月になると雪が解け、山々に一斉に緑が吹き出し、野山に草花が咲き乱れます。あちこちでカエルが合唱しています。
山々には雪がまだ残って、白い山々と新緑がすごい鮮やかな季節です。そういえば、風景の写真とってくるの忘れてしまいました。残念。花の写真があったので添えときます。
 
P1000664.JPG   P1000672.JPG
  裏山で撮ったカタクリ             なんの花かな??
火炎式土器見たい方、ポチッと↓
Blog Ranking   にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 ihiro : 2007年05月13日