2011年6月10日

2011年06月10日

緊急企画 「東日本大震災は日本人に何を覚醒させるのか!」 第9回 日本の再生力はどれだけあるのか?

繰り返しやってくる地震や台風の反面、日本の自然は世界でも稀有な豊かさを持っているといわれる。自然そのものがもっている回復力の強さ、人々の復興への力などがどのようになっているのか?を見ていきます。 

599px-The_Earth_seen_from_Apollo_17.jpg l_sk_google_07.jpg l_sk_google_08.jpg

日本列島及び日本人は、過去に何度も台風、地震、噴火、津波、洪水、旱魃、長雨、虫害、飢饉、疫病等の自然災害を受け、そのたびに立上り、強い回復力をもって乗り越えてきた歴史があります。この自然回復力や我々の復興の力は、自然災害を受け入れ、ともに共存し再生してゆくという「日本人の持つ共同性と本源性=みんなの意識」が力の源泉となっていると考えられます。
 
しかし、今回は、自然災害だけではありません。3.11の震災は、原子力発電所の崩壊、放射性物質の放出という事態を招いてしまいました。人災を克服してゆかねばならない課題が目の前に迫っています。人災は、我々自身が市場社会を謳歌した結果の被災であると認識し、日本の再生力・復興の力は、いままでよりもさらに一段も二段も上の結集力が必要と考えられます。
 
原発は、観念の産物で人災である以上、私たちは、それを上回る観念で対処してゆかねばなりません。もしかしたら観念力や社会性を発揮する時ではないか?と思われます。次回、原発事故の話題を扱うこととして、本記事では、自然災害からの自然の再生力と人々の復興への力に焦点をあてて考えてみます。
◆今までの記事はこちらです。
緊急企画 「東日本大震災は日本人に何を覚醒させるのか!」
プロローグ
第1回 日本人の縄文体質~有事に現れるその共同性と本源性
第2回 海外から見た日本人の共同性
第3回 地震・災害大国日本の歴史-1
第4回 地震・災害大国日本の歴史-2
第5回 地震・災害大国日本の歴史-3
第6回 地震・災害大国日本の歴史-4
第7回 地震・災害は日本人の性格をどのようにかたちづくってきたか?①
第8回 地震・災害は日本人の性格をどのようにかたちづくってきたか?②
いつもの応援をよろしくお願いします。
Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 2310 : 2011年06月10日