2009年11月30日

2009年11月30日

素人の創造シリーズ1~素人は、全てを生み出すことが出来る

官僚主導から政治主導。自民党から民主党への政権交代で国民が期待していることの一つにこれがあります。たぶん、プロと称する特権的な人たち(=官僚)が作ってきた制度や仕組みが大きな社会のひずみを産んだので、それを素人(=国民の代弁者である政治家)の手に取り戻そうというような国民の期待が込められているのではないかと思います。
少し、書き出しが飛躍したように思うかもしれませんが、縄文ブログの目的は「人類はどこで道を誤ったのか?」を明らかにすることにあります。つまり、素人の「政」がいつからプロの専任領域となったのか?素人には何が出来るのか?…など「素人」の可能性についてもう一度と考え直す良い機会なのではと思います。
現代は、物事を創造するのはプロの仕事で、素人には創造できないと思いがちです。果たして本当にそうなのでしょうか?Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 hiroshi : 2009年11月30日