2008年10月1日

2008年10月01日

円筒印章から分かること

%E5%86%86%E7%AD%92%E5%8D%B0%E7%AB%A0.jpg
 こんばんは、カッピカピです。
 前回の文字の誕生シリーズに引き付けて、今回は円筒印章について書いてみたいと思います。
 ウルク文化期後期に現れた円筒印章は、トークンを入れたブッラを封印するのに使われていまいした。つまり、この封印が壊されていなければ、中身が減っていないことを示すことができるというわけです。
 今も昔も、公正な取引をするためには工夫が必要だったようです。しかし、円筒印章から分かることは、これだけではありません。
 続きは、いつもの応援クリックの後でどうぞ。
Blog Ranking
にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 hi-ro : 2008年10月01日