2008年5月21日

2008年05月21日

弥生社会はどのように縄文人を巻き込んだか

前投稿の続きです。
同じく、藤尾慎一郎氏のHPから紹介します。
>弥生Ⅰ期以降におこった狩猟採集民の農耕民化と位置づけた四箇遺跡タイプの出現過程は,早期のそれとはいろいろな面で異なっている。
まず狩猟採集民は後・晩期以来の土地で農耕民化することである。彼らは水田にするには好条件の場所をもちながら,長い間,水稲農耕に専業化しなかった。もし後・晩期のコメづくりを認めるとすればその期間は1200年もの長きに及ぶ。
しかしⅠ期になると情勢の変化が下流域から訪れる。
 

(さらに…)

投稿者 tano : 2008年05月21日