2010年9月19日

2010年09月19日

縄文探求シリーズ【縄文人の衣装と装飾】~縄文人はいつから服を着たのか?

こんにちわちわわです。
衣類は化石として残りにくいため、縄文人がいつからどんな服を着ていたのかは、正確には分かっていません。
Jyoumon_Fuku1.jpg
しかし、早期の縄文土器に繊維を押し付けた跡が見られたり、旧石器時代に衣服を縫ったであろう針が発掘されていることから、縄文人ははなから服を着ていたであろうと推測さます。
%E7%B8%AB%E3%81%84%E9%87%9D.jpg
↑長野県 栃原岩陰遺跡から発見された鹿角製のぬい針(約1万年前)
では、人類はいつごろから服を着出したのでしょうか?
シラミの研究から、人類がアフリカ大陸からヨーロッパへ移住していったであろうとされる約7万年前には衣服を着ていたとする研究発表がなされています。
【逆境⇒進化】初期人類の逆境 vol.1<着物の起原>
体毛の無くなった人類にとって、暑さ寒さをしのぎ、怪我をふせぐためにも衣服は欠かせないものだったのでしょう。
縄文人おしゃれ!と思った方↓↓ぽちっと!
Blog Rankingにほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 tiwawa : 2010年09月19日