2008年1月15日

2008年01月15日

良渚遺跡跡発掘で中国の王朝史は遡るのか?

こんばんわ。tanoです。 :-)
以下、2月号のニュートンに書かれていた記事の紹介です。中国ではかなりセンセーショナルな考古学ニュースのようで、中国探求グループが多いこのブログでもぜひ紹介しておきたいニュースです。下記の記事を読んで、当ブログの中国ファンの皆様ぜひ、この記事を元に良渚遺跡は果たして中国最古の王朝なのか意見を伺いたいと思います。
%E8%89%AF%E6%B8%9A%E9%81%BA%E8%B7%A1.jpg
>長江文明の良渚遺跡群で待望の城壁跡が発見された。
2007年12月3日、中国浙江省(チョーチアン省)杭州の良渚遺跡群で4300年以上前の巨大な城壁跡が発見されたと、中国共産党機関紙「人民日報」が伝えた。城壁内部の面積は約290㎡におよび、同国内で発見された最大級の新石器時代の集落跡と見られている。今回の発見により、同遺跡群は中国最古の国家である可能性が出てきた。
今年もよろしく!
Blog Rankingにほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 tano : 2008年01月15日