2008年9月12日

2008年09月12日

西洋侵略以前のアメリカ文明は、私権闘争の結果築かれたものなのか?~インカ編

長らく、インカ文明分析のシリーズにお付き合いいただき、ありがとうございます。
このあたりで、これまでわかってきた事実と仮説をまとめようと思います。
主旨は、
歴史時代におけるユーラシア大陸の国家のほぼ全てが、私権(の共認)によって統合される私権国家であるのに対して、
インカは、武力を伴う序列体制の国家だが、私権国家(←私権闘争←私権意識)ではなかった。

という事は、
「私権統合=国家規模の統合」ではない。= 私権なくして大規模な統合は可能。
この事実は、
私権が衰弱し国家が迷走する先進国先端の日本において、これからの社会を考える材料になると思われます。
%E8%88%B9inca_06.jpg
スペインのインカ侵攻の11年
後、日本にスペイン、ポルトガ
ル船が訪れるようになりました。
写真は「アルパカブログ」さんからお借りしました

↓応援のクリックをお願いします。
Blog Ranking にほんブログ村 歴史ブログへ

(さらに…)

投稿者 nandeya : 2008年09月12日