2014年4月21日

2014年04月21日

日本における仏教が果たした足跡3~仏教が中国・日本に受容されたのはなんで?

 前回(日本における仏教が果たした足跡2)は、インド国内における仏教の多様化の様子を原始仏教から密教までみてきました。
 初期から比べると、かなり様変わりしている様子がおわかりいただけたかと思います。

 しかし、仏教以外の宗教、特に一神教を思い浮かべてみると、ここまで変わっている様子は見られません。そこからまた、仏教の特徴が見出せるのではないでしょうか?
 そこで今回は、仏教と一神教との違いから、多様化に対する考察をし、中国・日本において、主に大乗仏教が受容された理由を探って行きます。

(さらに…)

投稿者 tanog : 2014年04月21日