2013年6月18日

2013年06月18日

東にあった「もう一つの日本」7~江戸時代で定着した東日本の優位

先の記事で武士の起源と初の東国政権、鎌倉時代を紹介しましたが、約200年の時を経て再び西側へ政権が移ります。室町時代で西側の商人が起した幕府です。
言わば武力中心から経済中心へ大きく舵取りが始まった端緒だったのでしょう。
しかし、これを東対西という構図で見ると武力で制覇力を勝ち取った東を西側が今度は経済力で奪い返したという見方もできます。朝廷の力は平安時代をピークに下がる一方でしたが、それでも江戸時代まで生きながらえた朝廷公家組織は時々の制覇力を背景に社会統合の要に就き続けました。
今回注目していきたいのが、再び東へ移った江戸時代です。
imagesCAXY9RWL.jpg
こちらよりお借りしました

(さらに…)

投稿者 tano : 2013年06月18日